美白の大敵、シミを内側からケア!すぐにできる簡単レシピ

女性の方なら誰しも、シミやくすみのないキレイな肌には憧れますよね。化粧品で隠す対策もありますが、何よりも体の中からキレイにすることが重要です。

 

未来の自分のためにも体の中からキレイを目指してみましょう。

 

シミ対策!美白に効果的な栄養素と食べ物

 

美白肌の大敵と言えば「シミ」。

 

シミとは、活性酸素を生じさせる「紫外線」から体を守ってくれるものなのですが、加齢とともに肌からはがれおちず定着してしまうもの。

 

その活性酸素を除去することができれば、シミを作らないケアにもなるということです。

 

美肌に欠かせない食べ物や栄養素をいくつかご紹介しますね。

 

 

酵素の生成に欠かせない鉄分

 

活性酸素を除去する働きをもつと言われているのが「カタラーゼ」という酵素。そのカタラーゼの生成に欠かせないのは「鉄」なのです。

 

鉄を多く含む食べ物としては、「豚・鶏レバー」「カツオ」「マグロ」などです。

 

一言に「鉄」といっても、ヘム鉄と非ヘム鉄と言われるものがあり、非ヘム鉄は吸収率が低いとされています。

 

動物性の鉄はヘム鉄とされるもので、特殊な構造で吸収率も非ヘム鉄の5倍〜10倍とされています。

 

メラニンの生成を抑えるビタミンC

 

ビタミンCは、紫外線を浴びて生まれるメラニンの生成をおさえてくれます。予防だけでなく、できてしまったシミにも働くので美白を目指す方におススメの栄養素です。

 

赤ピーマンやブロッコリー、ミニトマト、いちごなどに豊富に含まれており、前述の非ヘム鉄の吸収を高めてくれる働きもあります。

 

しかし、ビタミンCの弱点はストレスに弱いことと水溶性で長く血中に存在しないことです。

 

サプリメントやドリンクを活用することもおススメです。

 

ビタミンといわれるビタミンE

 

ビタミンEは高い抗酸化力をもっています。人間の約60兆個もの細胞に存在する細胞膜を守ってくれているのがビタミンEなのです。

 

はまちや、かぼちゃ、グレープシードオイルに多く含まれています。

 

簡単手軽なシミ対策!美白レシピ

 

トマトとにんじんのジュース

材料:
トマト1/2個、にんじん1/2本、塩少々、ポッカレモン少々、はちみつ小さじ1

 

作り方:
全ての材料をミキサーやブレンダーで混ぜ合わせる

 

かぼちゃのスープ

材料:
かぼちゃ100g、玉ねぎ20g、熱湯100cc、ヨーグルト50g、コンソメ少々、塩コショウ少々

 

作り方:
かぼちゃと玉ねぎをレンジで3分温めてから、全ての材料をミキサーやブレンダーで混ぜ合わせる

 

カロチンやリコピンたっぷりの美白レシピです。

 

とても簡単ですので、献立に一品追加してみてくださいね。

 

内側からはビタミンを中心に美白ケア、外側からはホワイトニングリフトケアジェルでマッサージをしていくと、効果も感じやすくなるかもしれませんね。